スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春夏秋冬

CIMG0267_convert_20090302182104.jpg

九州の友人のブログでは春の訪れを感じさせる「梅」の満開、「つくし」の画像などがUPされていた。
地元に居た頃はあっと言う間に過ぎ去る2月。そして歓送迎会や花見等のお呼ばれ事といった何かと忙しい月へとガラッと切り替わる、3月がはじまった。

しかし、そんな匂いは微塵も感じさせない台湾台中での生活、急激に冷え込む日もたまにあるのだが
もう夏へと走り出している、っといったあやふや感いっぱいなとこは南国ならではの感覚だろう。

2月中旬からの新作から早半月、今は3月中旬開始メニューのプランニングだ。

もちろんテーマは日本の春、台湾典座の夏♡…そう言えば蚊も多くなってきました。。。

3月で夏料理を作るとは微妙な感じなのだが気候風土に合う旬な材料達は夏そのものなのである。
写真は茄子の雲丹寿司、日本料理は比喩な名前が多く台湾人に説明するのがムヅカシイのだがこれはなんとなくすぐ伝わったみたいだ(笑)

夏、旬な茄子に薄く御酢で〆た白身魚を間に挟みこみ雲丹!
和の出しはほんのり梅の香りで日本の春を演出な椀物。

副菜なこの一品から今回の主菜を考えてみようかと
久々大きい市場にでも食材探しに行ってみよう。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。