スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春夏秋冬

CIMG0267_convert_20090302182104.jpg

九州の友人のブログでは春の訪れを感じさせる「梅」の満開、「つくし」の画像などがUPされていた。
地元に居た頃はあっと言う間に過ぎ去る2月。そして歓送迎会や花見等のお呼ばれ事といった何かと忙しい月へとガラッと切り替わる、3月がはじまった。

しかし、そんな匂いは微塵も感じさせない台湾台中での生活、急激に冷え込む日もたまにあるのだが
もう夏へと走り出している、っといったあやふや感いっぱいなとこは南国ならではの感覚だろう。

2月中旬からの新作から早半月、今は3月中旬開始メニューのプランニングだ。

もちろんテーマは日本の春、台湾典座の夏♡…そう言えば蚊も多くなってきました。。。

3月で夏料理を作るとは微妙な感じなのだが気候風土に合う旬な材料達は夏そのものなのである。
写真は茄子の雲丹寿司、日本料理は比喩な名前が多く台湾人に説明するのがムヅカシイのだがこれはなんとなくすぐ伝わったみたいだ(笑)

夏、旬な茄子に薄く御酢で〆た白身魚を間に挟みこみ雲丹!
和の出しはほんのり梅の香りで日本の春を演出な椀物。

副菜なこの一品から今回の主菜を考えてみようかと
久々大きい市場にでも食材探しに行ってみよう。

忠実

1084969683_90_convert_20090219152352.jpg

海外で生活しているとたまに帰る日本の地の季節に敏感になるらしい
前日はつぼみだった梅の花が見事に花開いていた、そんな春一番な季節に少しばかりの休息をいただいた。

週明け帰省後すぐに春メニューの献立を考えるのだが春を通り越して夏がくるココ台湾では季節感などただの日本人のエゴに過ぎない…などと考えると頭が痛い。

魚屋、八百屋などの材料屋、スタッフや友人の料理人に聞くも予想通りの答えしか返ってこない。
とはいえ今だからな食材を使用し台湾での日本料理のソフトを取り入れた商品を考えれば自ずと答えも返ってくるだろうと思案中だ。

だが保守的な台湾では知らないものは受け入れがたいが多数派、
知っている味を見た目の創作、つけ合わせなどで微調整をしていく程度などもコレだけの食材があるのだが勿体無い話だ。

何点かの試作を重ね、台湾人主導の元選んだのはこの2品
2月中旬から3月中旬までの主菜、おもに飛び込みなどのお客様へご提供する料理。

「変わりスキヤキ 春野菜仕立て?」←?は日本人としてである
「豚肉と白菜のミルフィーユ 和風銀庵かけ」

1084969683_182_convert_20090219154017.jpg

春なのか?そんな声が日本人のお客様から飛んできそうな気もするのだが…

梅の花が咲くこの季節、穏やかに台湾のすべての感覚を今一度考え受けとめてみよう。

お知らせと夏っぽいが2月17日からの新メニュー

旧正月も旧旧正月の爆竹行事も終わった
そんな落ち着き感がでてきた今日この頃・・・

営業妨害っぽい公益路は道路工事である。。。

工事の人に聞くと、今後は駐禁になり歩道として機能するらしいのだが・・・
タバコの前面禁煙や歩道など0から100へと突然スイッチするあたり台湾らしくておもしろい。

OPENより半年、客単やメニュー構成、営業時間などいじり倒してきたのだが
一先ず落ち着くことになったので改めてご紹介いたしておきます。


典座三心 日本料理
てんぞさんしん

営業時間   12:00~14:00/17:30~22:00(御予約により遅くまでも可)
定休日            毎週日曜日(星期天)※御予約により変更アリ)
メニュー
□265NT 定食
□季節の単品料理
□コース料理
 ●お値段お任せ「おすすめコース」
 ●一押し!コースでしか食べられない「近代創作料理」880NT/1580NT
 ●完全予約制「日本 創作懐石料理」時価

軸はコース料理、お酒の肴に単品もアリ。3月中旬までは「串揚げ」をメインに地元台湾であがったお魚を中心に30アイテムほどご用意いたしております。コース料理は基本予約制、当日でもOKですが、この場合はおまかせコース。コースならではの特別料理は事前にご予約御願いいたします。

お昼やお一人様にぴったりなのは265NTの定食。
焼き魚や照り焼きなどお決まりメニューやメインを自分の好みに変更するのもOKです。※要相談

お一人様から20名様までの小宴会、35名様貸切など
多種多様に対応いたします、詳しくはお電話くださいませ。

(04)23209969予約専用電話 (日本語/北京語)



新年快楽

今年の旧正月は1月25日、ということでまだまだ正月気分全開な台湾。
お店のほうは3日ほど休ませていただき個人的に1人ブラブラと台湾検索へ・・・

_| ̄|◯店ほとんど閉まっているやん(爆)

分かってはいたもののこれほどとは・・・

子供の頃、よく母親から注意されていた
「お正月なんだから静かにしなさい!」を思い出した(笑)

なんかそんな昭和の匂いがただよった高雄の町を1人うろつきながら
引き込まれそうな海をノンビリ眺めた旧正月(正確には大晦日)でした。

ええ、もちろん翌日は地元台中に戻りバイクでかっ飛ばし街を探索←高雄ではレンタルバイクもお休み

過去、中国在住の頃も旧正月は香港で過ごしたのだがマッタクの別物。←デパート前の獅子舞とか余興とかは同じ^^;
同じ中華圏でもなにか懐かしい、そんな風に感じた台湾の旧正月だった。

28日から通常営業を開始している典座、
本日もまだ漁師はお休みらしく魚は入荷しない。。。

肌で感じる台湾、見せ掛けは途上国な感じだが
本質は中国となんらかわらない、そんな日本人としてみれば良くも悪くもおもしろいとつくづく思う(笑)

あの時この時

忙しいのか暇なのかなんとも分からない
そんな外国での奮闘気ですが・・・ご無沙汰です(汗)←言い訳番長^^;

ほんのちょっと前な感じの不況の始まりももう2009年1月半ば
ジワリジワリと台湾の街にもそよ風が吹いております(爆)

そんな不況の中、飲食店としてはよりよい環境つくり!
ってな感じで気軽に飲んで食べれますなイメージ戦略を僕の独断で最近コソッとはじめちゃいました(笑)←たまには独自案で盛り上がりたい人

串揚げ写真


日本「串揚」、アラカルトにご用意。
専門店にはなれぬものの意外と少ない台湾での串揚げ(笑)この体感的にはすんごく寒い冬季限定にてご提供いたします。

単品は30NTより、お得なセットもの、店内にあるすべてのネタを揚げちゃうのもおもしろいかと。


それにしても寒い・・・暖をとるすべが少ない南国の痛いところです←どこいっても寒い
こんな最近は、激個人的な趣味の話に流れますが・・・

THE KART

遊園地なんかのGOKARTの大人バージョン!?のやつです。
寒い冬にはタイヤの食いつきは悪いものの体はぽかぽかです(笑)
カートで串揚げ祭り!・・・って無理やりすぎて繋がらんな・・・Orz
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。